ucg07.jpg

ucg03.jpg

ucg02.jpg

ucg11.jpg

ucg04.jpg

ucg01.jpg

ucg08.jpg

ucg05.jpg

ucg06.jpg

少し前の作品になりますが車雑誌のお仕事で撮影したものです。
輸入車オンリーの中古車を扱ってた雑誌でこの雑誌のお陰で輸入中古車にも一定期間保証を付ける、いわゆる認定中古車制度が確立され「輸入中古車は壊れやすい」というイメージを払拭してくれました。
それにより輸入中古車の価格が上昇したのですがこの雑誌の担った役目としてはかなりの物だと思います。

昨今のエコブームや車離れが重なり残念ながら休刊となってしまいましたが文面もさる事ながら写真のクオリティにも定評があり素晴らしい雑誌でした。

自分はその雑誌の創刊号の表紙を撮影させて頂きました。
5枚目の青空と雲抜けの911がそれです。

他にも素晴らしい車を撮影する機会に恵まれ、スタジオ撮影とは違う雑誌ならではの撮影の仕方も学び、得るものは沢山ありました。
またこんな雑誌が発刊されるといいな~、と密かに思っています。



スポンサーサイト
2010.05.27 Thu l お仕事 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

悲しいです!
ホント、最近は多いですね.....。
僕も今年、同じ繋がりの雑誌さんと年明けからず~っとやらせて頂きましたが、NAVIさんに続いてのカー雑誌の休刊は、ショックです(泣)。

MASAさんが撮影された、UCGさんもお仕事はした事がありませんが、
MASAさんの紹介で、自分の大切にしていた'64 Beetleも撮影していただきましたし、その後特に思い入れのある雑誌さんでした。
もちろん、今でもその時の本は宝物として大事に保管しています!
(大きくして頂き、額装までして頂いた写真も!)

ぜひとも、近い将来また戻って来てもらえる事を期待してやみません。
2010.05.27 Thu l nogu. URL l 編集
分かるなあ~
確かに手に取って読む!
これですよ、やっぱり紙媒体の良いとこは!!

僕も照明してて、一般の人が見る「干渉距離」を大事にしてます!
特に、雑誌広告や新聞広告の時の距離感を。
もちろん、ポスターなども考えますけど、
やっぱり本を手に取っての距離感が写真としてのリアルな距離の
ような気がしてます。
2010.06.04 Fri l nogu. URL l 編集
No title
初めてコメントさせていただきます。

今月号のCAR GRAPHICをたまたま本屋さんで
手にとったところ、老舗雑誌危機の話を知り、
びっくりしました。
タイヘンだったのはNAVIだけではなかったのですね。

学生時代、毎号楽しみにしていたことを思うと
感慨深いものがあります。

ちなみに964型
(MASA様の写真で上から5番目ですね)
のポルシェ911 カレラRSが
一番好きです。
2010.06.23 Wed l メガネン. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://photographermasa.blog7.fc2.com/tb.php/63-3aa8aa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)