_MG_0012-2.jpg

_MG_0295-1.jpg

_MG_0300-1.jpg

_MG_0231-1.jpg

_MG_0228-1.jpg

_MG_0185-1.jpg

_MG_0314-1.jpg

_MG_0371-2.jpg

_MG_0376-1.jpg

_MG_0440-1.jpg

_MG_0394-1.jpg

_MG_0418-1.jpg

_MG_0324-1.jpg

_MG_0232-1.jpg
_MG_0215-1.jpg

_MG_0328-1.jpg

_MG_0333-1.jpg

_MG_0347-1.jpg

_MG_0361-1.jpg

_MG_0234-1.jpg

_MG_0251-1.jpg

_MG_0256-1.jpg

_MG_0065-1.jpg

_MG_0126-1.jpg

_MG_0156-1.jpg

_MG_0194-1.jpg

_MG_0209-1.jpg

_MG_0197-1.jpg

_MG_0336-1.jpg

_MG_0011-1.jpg

_MG_0134-1.jpg

_MG_0326-1.jpg

_MG_0406-1.jpg

_MG_0158-1.jpg

 広島の帰りに尾道に寄りました。
 99年に四国との架け橋「しまなみ海道」の本州側起点になってる所です。
 映画の街、坂の街、文学の街、そして尾道ラーメンなどで有名です。

 自分が散歩したのは尾道駅から海側を通って映画資料館、お寺が沢山散在するJRの線路エリア、そして屋根付で買い物が出来る「センター街」?あたりです。
 何故かJRの線路付近にお寺が沢山あり駅から2kmの間に16ものお寺があります!
 
 まずこの街自体新しく直して行こうという気概は全然感じませんでした。
 むしろ旧い物をそのまま残していって多少崩れても住めればいいや、という半ば開き直り的な意志を感じました。(もしかしたら新しくしちゃいけない区域なのかも知れません。)
 地震があまり起きない地域なのか家屋の1階に車を入れるという感覚が自分には無いのでそれがショッキング出来事でした。
 
 千光寺公園など有名スポットはあえて避けてみましたが街中のスナックは寂れており、営業してるのコレ?というのが幾つもありました。
 お寺の門が修復出来ずにシートが被せてあったのには悲しくなりました。
 会う人会う人ご老人が多くこの街の未来は大丈夫なの?と思いましたがとあるお寺の横に幼稚園があり子供の声が沢山していたのには安心させられました。平日だからそりゃそうだよな、と想いつつ、でも若者は少なかったな~。活気がなかった。

 屋根付の商店街でも空き店舗がいっぱいだったし。
 過去には活気があった街みたいだけどこれじゃあ将来きついよな~。
 
 これは自分の実家の方にも言える事なんだよね。
 本当に日本は大丈夫なのか?

 島国の日本は過去に占領された歴史がない。
 それは神風が吹いたりギリギリで防いだりラッキーだったんだろうけど。
 
 今北朝鮮や中国が攻めてきたらどうなるだろう、、、占領された歴史がないだけに自分を含めて良くも悪くも危機感がない。
 実際ミサイルが飛んで来る可能性は十分にあるもんな。

 それと日本の特徴である繊細な技術。これは伝承させないといけないんだよね。
 伝承させるにも後継者がいない、伝承出来る機会がない、、、自分の仕事でも少し言える部分があります。
 アシスタント、、、、必ずしも必要じゃなくなってきてる。という事はフィルム時代に積んだ写真や照明の経験もそのうち伝承出来なくなってしまうんだよな~。
 映像の分野では残ると思うけど。
 なんか悲しいけど事実だ。

 でも出来る事から伝承していこう!
 迷っててもしょうがない。

 今回暗くてすみません。
 地方の現実に日本の将来ちょっと不安を抱いてしまいました。

 どうやったら地方を活性化出来るか!
 そしてこの不景気から脱出出来るか!
 
 当分これがテーマだな。


 


 
 
 
スポンサーサイト

2009.06.08 Mon l 風景 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

No title
写真のさとちゃんは我が家のベランダにも生息してます。(笑)
ん~、いったい日本はどこへ向かっているのでしょうね?
今までなんとか絶妙のバランスや、グレーゾーンであるからこそ均衡がとれていたもの。
すべてに結論や答えを求められる世の中になり、消えていくもの、生まれてくるもの、様々な事象が混沌として、なにもかもが今を保てなくなっているように見えます。
歴史は繰り返されるとよく言いますが、「戦争」が起きてもおかしくない時代になって来てる気がします。起きてはならない事ですが、そこに、日本の「意思」は必要とされているのか?
本当に心配になります。
2009.06.09 Tue l ちっちゃいおっさん. URL l 編集
No title
お久しぶりです。
尾道って味わい深い街ですね。
Blogの言葉は深い内容だけど、この写真のファインダーを覗くMASAさんの目は活き活きしていたんだろうなぁ~って感じる写真です。
そうそう。来月から完全独立することになりました。
ちょっと予定より早くなりましたが、これから頑張ります!!
2009.06.10 Wed l Shinya. URL l 編集
ず~っと......。
ご無沙汰してます!noguです。
元気にしてますか~??

今回のお題、本当に真剣に話す機会が増えていて、もちろん仕事の件もですけど.....(汗)。
ほぼ毎日の様にいろんな方々と同じ話しで、暗い感じの雰囲気になって、最後に行きつく話が今回のお題の話ですね~、ハア~。

俺は最近はカレーサミットしてる時が1番楽しいんで、次回は必ず一緒に行きましょうね(笑)。
2009.06.11 Thu l nogu. URL l 編集
こんばんは
MASAさん こんばんは。
尾道って気だるげな街なんですけどそこが
好きなんです。仕事でその街に3週間泊まりましたがMASAさんの仰る通り街を新たにしようなんて気配すらありませんし、むしろそのままの情緒を楽しもうとしているかの様な気がしていました。

地方の活性化・・・これは僕の田舎では本当に深刻な状況に至っています。
町自体が存続できず消滅しかけています。

将来帰郷した時に仕事を持ち帰りたいと希望していて色々な業態に手を出していますが
まだこれと言ったものに巡り会えていないのが現実です。

国防や防衛に関する危機感の無さは異常な国だと思っています。
右傾している訳ではありませんが、自国の国歌斉唱や国旗の掲揚すら出来ない国民。
これが海外で生まれて、母国へ帰国した自分にとっていつまでも受け入れられない日常。

専守防衛を貫くことはとても素晴らしいことでしょうが、敗戦国のナショナリズムでは
もう世界に通用しないことを自覚しなければ
いけないと常々思っています。
変なコメントですみません。
2009.06.15 Mon l blue. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://photographermasa.blog7.fc2.com/tb.php/39-358e8389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)