_MG_1869.jpg

_MG_1979.jpg

_MG_2018.jpg

_MG_2030.jpg

_MG_2021.jpg

_MG_1873.jpg

_MG_2007.jpg

_MG_2000.jpg

_MG_1849.jpg

_MG_2032.jpg

_MG_2037.jpg

_MG_1995-2.jpg

_MG_1863.jpg

_MG_1921.jpg

_MG_2014.jpg

_MG_1920.jpg






 17日に無事帰国しました。
 スケジュールが結構きつくてプライベートな時間がほとんどありませんでしたがそれでも達成感はかなりのものでした。
 現地のスタッフの明るさにどんなに助けられた事か。自分らも楽しくやりたい、それが現地のスタッフに通じて相乗効果で笑いが耐えない最高の雰囲気でした。
 帰りにはみんなと別れるのが寂しくなった位ホントいいスタッフでした。
 Maraming salamat po.(thank you so much!)

 そして一緒にロケで同行したM君。Youも最高だったよ!声をからしてまで最後までやり遂げてくれて Maraming salamat po

 昼食後のほんの少しの時間に撮れたのがこのブログで紹介した写真です。
 スタジオ近辺は結構貧しい地域でしたが人々の笑顔は最高に純粋でこっちが癒されました。
 でも実はこの時スタジオのスタッフが後ろから護衛?しに来てくれてました。
 それだけ危険な地域なのと、その現場で抜けられない人材だった、という事を再認識しました。
 わざわざ申し訳ない、という気持ちと、一人でも大丈夫だよ!という気持ちが折り重なり、複雑でしたが確かに自分に万が一な事が起きないとも限らないし、その現場での重要なポジションなので現場の進行を止める訳にはいかない。
 
 そう思うと一人で飛び出した事を後悔しました。
 プライベートで来てる訳じゃないからね。次の機会があったらちょっと離れた距離でフォローしてもらおう。

 でも良い写真が撮れたな~!カメラマン冥利に尽きる!
 フィリピンの人達の笑顔に感謝!

スポンサーサイト

2009.02.19 Thu l 風景 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

お疲れしたー!
またもやGOODな写真ですね~♪
はっきし言って、じぇーんぶ好きです!

情熱大陸ですなあ~~~~!!!!!!
2009.02.20 Fri l nogu. URL l 編集
No title
ちょっと、ハッピーに、仕事しすぎじゃないですか? そういうの、分け与えてもらえませんと…
2009.02.27 Fri l takanashi. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://photographermasa.blog7.fc2.com/tb.php/29-9cb1b6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)