2U4A7548-02.jpg


2U4A7495.jpg

2U4A7493.jpg

2U4A7524.jpg


2U4A7515.jpg

2U4A7545.jpg

2U4A7547.jpg


2U4A7548.jpg


2U4A7550.jpg

2U4A7569.jpg



真っ赤な月が顔を見せてくれました。
そう、これは太陽ではなく「月」なんです!
太陽が上がって来た写真などと比べて頂ければ分かると思います。
太陽の光には到底及びませんが満月の光も十分明るいと思いませんか?

岩場のロケーションは周りの光も少なくなかなか良かったのですが飛行機の航路が近くて逆に月の邪魔をしてるカンジですね。
航路も頭に入れないといけませんね。

そしてその後移動しながら海辺で撮影していると徐々に「光輪」が出来てくるのが分かりました。
そのスケールはかなりの大きさでした。「光輪」→月暈(つきがさ)とも言います。
こういうのを目の当たりにすると大自然の素晴らしさを改めて感じずにはいられません。

月パワーをたっぷりと浴びて帰路につきました。
明け方には雲が程よくいい雰囲気にり朝焼けが出来ていました。

ありがたいですね!

スポンサーサイト
2015.06.05 Fri l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://photographermasa.blog7.fc2.com/tb.php/168-5783aca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)