上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2U4A6852-02.jpg

2U4A6850 1

2U4A6864.jpg

2U4A6860.jpg

2U4A6870.jpg

2U4A6886.jpg

2U4A6856.jpg

2U4A6845.jpg

まだ道脇に雪が残っている地へ行って来ました。
都内はとっくに雪はなくなっていますがこのあたりは先日の大雪の後も降ったのでしょうか?

道路脇には沢山の雪が寄せられていました。
道路自体には雪がなかったので不便を感じずに到着。

週末などは観光客でごった返す場所もひっそりとしています。
そりゃそうですよね。深夜なんですから、、、、(笑)

実は清流の透明度も月明かりで表現出来るだろうと思って東京都の奥の方で試みたのですが写真的には今ひとつの仕上がりでした、、、orz

やはりあそこだな、と日本一絵になる富士山に再び来てしまいました。
このあたりの風景は千円札などにも使われてるのもあるんでしょうけど日本人の心に、遺伝子に、根付いてると思うのですがいかがでしょうか?

九州や遠島の方や、富士山を実際に目にした事がない方などはまたちょっと感覚が違うのかも知れませんね。
みなさんどう思われますか?






スポンサーサイト
2013.01.29 Tue l 風景 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。