上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
IMG_5697-02.jpg

IMG_5630.jpg

IMG_5623.jpg

IMG_5619.jpg

IMG_5634.jpg

IMG_5662 1

IMG_5645.jpg

IMG_5607.jpg

IMG_5606.jpg

IMG_5595.jpg

IMG_5675.jpg

2014年、秋本番ですね。
今年も残すところあと一ヶ月となりました。
夏前に新緑だった木々も黄色や赤に色づき、当たり前の事なんですが循環なんだな〜と思います。
1日の循環、1年の循環、変わる事なく繰り返される、それをより実感してる今日この頃です。

写真は出張先の広島の美術館付近で撮影しました。
広島にご縁を頂いてもう十年近くになります。
とてもありがたい事ですね。

スポンサーサイト
2014.11.24 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2U4A0531-02.jpg

2U4A0516.jpg

2U4A0523.jpg

2U4A0560.jpg
昨夜は月が地球に最も近づく日、スーパームーンだったそうです。
通常よりも約14%大きく、30%も明るい地域もあったとか。

その前まで都心で撮影だったので街の明かりがある場所で撮影してみました。

満月はちょうど日が昇る頃西の空に沈んでいくので朝焼けの様子も撮影する事が出来ます。
潮が満ちてきたおかげで中州に沢山の海水が入ってきました。
中州だけに海特有の波がたつ事もなく、穏やかな水面でした。
こんな幸運な写真が撮れるのも現場ならではの出来事ですね。

来月もまた良い月を眺められるといいな。
2014.07.13 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
桜も好きですが紫陽花の色や種類の豊富さ、形もとても愛おしく、、、、。
そしてこれだけ雨に似合う花も珍しいでしょう。

昼間の光もいいですがこんな状況も素敵ですよ。

そして海岸でも撮影出来ました。
月の前に不思議な帯が横切っています。
自分でも撮影時にはこんな状態に、気付きませんでした。
勿論レタッチなどはしておりません。
きっといい事がありますね!


2U4A9279-02.jpg

2U4A9282.jpg

2U4A9283.jpg

2U4A9222.jpg

2014.06.24 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2U4A8843-02.jpg

2U4A8838.jpg

2U4A8840.jpg

2U4A8845.jpg

2U4A8848 1

2U4A8869.jpg

2U4A8853.jpg

2U4A8860.jpg

2U4A8862.jpg

2U4A8870 1



月明かりだけの世界を体験して来ました。
なかなか出来そうで出来ないものです。
月と星の明かり以外何も光りがない。そんな状態です。
十二分に明かるいものですね。

隣の人でもどこの国でも同じ月を見ているのです。
海も、空も同じ、、、。奪い合ったり汚したりしちゃいけない、深くそう思います。

地球の鼓動を存分に感じた夜でした。
2013.09.21 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2U4A8492.jpg

2U4A8495.jpg

2U4A8490.jpg

先日6/23の満月はスーパームーンといって地球の最も接近した日、だったんですが残念ながら雲が多くて見る事が出来ませんでした。
1日経ってしまいましたが24日の夜に出張先の愛知県から見る事が出来ました。
完全にクリアという訳にはいきませんでしたが。

周りに明かりが少ないので純粋に月明かりを楽しめました。
街の街灯がなく、高い建物も近くにない、空の広さや大地の雄大さを感じるチャンスに恵まれた事に感謝です。
2013.06.26 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
2013ss002.jpg

2013ss001.jpg

2013ss003.jpg

2013ss004.jpg

2013ss005.jpg

2013ss006.jpg

2013ss007.jpg

2013ss008.jpg

2013ss010.jpg

2013ss009.jpg

2013ss011.jpg

SOLETARの2013 Spring&Summer Model リニューアルしました。
http://www.solestar-shoes.com/

撮影現場などにも履いて行くのですが時々「いい靴ですね!」と声を掛けられます。
お店は銀座のプランタンの裏あたりにあります。
気になる方はお店に一度行ってみてください。


履いていてちょっと気分がいい、それは新しくお気に入りの服を買った時の感覚ですよね。
そんな気分を上げてくれる靴に出会えるかも知れません。

2013.06.17 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
_MG_3939_20120408185711.jpg

_MG_3944.jpg

_MG_3971.jpg

_MG_3972.jpg

_MG_3983.jpg

_MG_3988.jpg

今年は桜の開花が遅かった為、幸運な事に満月のタイミングに合ってくれました。
まだまだ満開でない樹もありましたが。

暖かかった昼間ですが夜ともなると寒くてとても昼の服装ではいられません、、、。
これが徐々に暖かくなってくるんですね、夏へ向けて。

今回は遠出せず近所の公園で月と桜を狙ってみました。
あるんですね~、桜の樹は思ったより沢山。
このわずか2~3週間でしか桜の存在を認識する術がありませんが、、、。
昨年は震災で自粛していた方も多いのではないでしょうか?今年は自然の有り難みを認識しつつ存分に楽しんで欲しいと思います。

この3月に引っ越ししました。
新学期に合わせて子供らはゼロからのスタートですが、転校もまたいいもの、、、、と思える日がきっと来るはず。
自分が転勤族だった為、その大変さは熟知しているつもりです。
新生活、エンジョイしろよ!
2012.04.08 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
DSCN0570.jpg

20111009.jpg


写真展「Smile at Manila」 終了しました。
沢山の方のご来場、お祝いのお花やお言葉、贈り物など頂き大変ありがとうございました。
こんなにお花を頂くと思っていなかったので帰りの車内は花屋状態でしたがものすごく幸せでした。
ありがとうございました。なつかしい方にお会い出来て良かったし皆さんに見て頂き、ご意見等頂きながら、次回に活かしたいと考えております。まだ時期は未定ですがその時はまた是非ご来場下さい。
私からもまたご案内さし上げますので。
本当にありがとうございました。
2011.10.09 Sun l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
_MG_4893.jpg

_MG_4872.jpg

_MG_4875.jpg

_MG_4890.jpg

_MG_4891.jpg

_MG_4892.jpg

_MG_4894.jpg

_MG_4897.jpg

_MG_4914.jpg

_MG_4929.jpg

_MG_4934.jpg

_MG_4947.jpg


瀬戸内国際芸術祭の旅も終え、その夜は友人達と大阪で会いました。
この友人達はオーストラリアに居た時に知り合った仲間で帰国して随分経っても尚、集まってくれる仲間です。
ちなみに直島に一緒に行ったのもオーストラリアでシェアメートだった友人です。

そんな仲間達と久し振りに盃を交せるのは格別でした。
梅田の韓国料理屋で辛い鍋を食べながら、マッコリがよく合いました。
その後、友人の家に泊めてもらい、翌日は一庫(ひとくら)ダムと、るり渓を案内してくれました。
兵庫に位置するダムはまさに自分の実家付近の光景とそっくりでした。
るり渓は京都に位置するようです。その友人の家は大阪でもそういった県境付近に位置します。
そしてるり渓の周りにも廃墟と化した旅館や別荘などが点在しており、心躍らせてくれました。

るり渓は小さめの滝が幾つもありマイナスイオンたっぷりな中ハイキングも楽しめます。

それからここ京都や大阪の県境まで新御堂筋などを使って新大阪を目指したのですが週末の昼間なのにまったく渋滞もなく、神奈川あたりよりよっぽど道が整備されてるな~という印象でした。
大阪というと「かなり渋滞するんじゃないの?」、、、というイメージだったので意外でした。

渋滞する所はあるんでしょうけどそんなに多くない気がします。
我が街あたりのジャスコ&IY渋滞には閉口します。
誰か真剣に渋滞を解消させようと考えている人はいるんだろうか、、、。
我が街に限らずR246とかあの○○駅の周辺とか!!
本当に進まなくて頭に来る時がある。渋滞は公害なのは勿論、損害にもなってる事を分かってるのかな、、、。

ちょっと横道に逸れましたが、、、。
また次回元気で仲間に会える事を期待して。

2010.10.18 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
_MG_4546.jpg

豊島からフェリーに乗り小豆島へ渡りました。
瀬戸内海で淡路島に次いで2番目に大きい島です。
インターネットで予約が出来る宿があまりなかったのもあり大きい島へ行けば何かと便利かな、と思いここ小豆島に決めました。
直島では満室で断られました。
そういう意味では泊まりにだけ寄った島、という事になります。
アートも特に見ていませんし、、、(笑)作品は宿の近くにも1~2点ありましたが他の作品は陸路もしくはフェリーなどで何ヶ所か移動しないと見れない位置にあり、どちらかというと小さい島に興味があったので翌朝「エンジェルロード」という砂州を散歩して次の島を目指しました。
エンジェルロードというのは潮の干満によって現れたり消えたりする砂州で、島と島を結ぶ不思議な道。
大切な人と手を繋いで渡ると幸せになれるんだとか、、、。
トップの画像が満潮時、後に出てくるのが干潮時で歩いて渡ってみました。
まあ一人で渡っても特に感動はなく、、、砂浜だよなと(笑)
湘南平や恋人岬よろしく「○○、ずっと一緒にいようね。」的な札が沢山並んでいました。
内海ってかなり干満の差があるんですよね。
フランスに行った時もモンサンミッシェルあたりの干満の差にびっくりしました。
干潮時だけ通れる道路も通りましたよ。

話しはそれましたが泊まったホテルからエンジェルロードに行く間に潰れたホテルが幾つもありバブルの名残なのかな~と思いました。ましてや島なので本土よりも後処理が遅れるんだろうな~と。

さて次の島は女木島(めぎじま)です。
鬼ヶ島伝説が残ってる島ですね。
次のブログで御紹介します。
2010.10.05 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。