fc2ブログ
DSCN0570.jpg

20111009.jpg


写真展「Smile at Manila」 終了しました。
沢山の方のご来場、お祝いのお花やお言葉、贈り物など頂き大変ありがとうございました。
こんなにお花を頂くと思っていなかったので帰りの車内は花屋状態でしたがものすごく幸せでした。
ありがとうございました。なつかしい方にお会い出来て良かったし皆さんに見て頂き、ご意見等頂きながら、次回に活かしたいと考えております。まだ時期は未定ですがその時はまた是非ご来場下さい。
私からもまたご案内さし上げますので。
本当にありがとうございました。
2011.10.09 Sun l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
_MG_4893.jpg

_MG_4872.jpg

_MG_4875.jpg

_MG_4890.jpg

_MG_4891.jpg

_MG_4892.jpg

_MG_4894.jpg

_MG_4897.jpg

_MG_4914.jpg

_MG_4929.jpg

_MG_4934.jpg

_MG_4947.jpg


瀬戸内国際芸術祭の旅も終え、その夜は友人達と大阪で会いました。
この友人達はオーストラリアに居た時に知り合った仲間で帰国して随分経っても尚、集まってくれる仲間です。
ちなみに直島に一緒に行ったのもオーストラリアでシェアメートだった友人です。

そんな仲間達と久し振りに盃を交せるのは格別でした。
梅田の韓国料理屋で辛い鍋を食べながら、マッコリがよく合いました。
その後、友人の家に泊めてもらい、翌日は一庫(ひとくら)ダムと、るり渓を案内してくれました。
兵庫に位置するダムはまさに自分の実家付近の光景とそっくりでした。
るり渓は京都に位置するようです。その友人の家は大阪でもそういった県境付近に位置します。
そしてるり渓の周りにも廃墟と化した旅館や別荘などが点在しており、心躍らせてくれました。

るり渓は小さめの滝が幾つもありマイナスイオンたっぷりな中ハイキングも楽しめます。

それからここ京都や大阪の県境まで新御堂筋などを使って新大阪を目指したのですが週末の昼間なのにまったく渋滞もなく、神奈川あたりよりよっぽど道が整備されてるな~という印象でした。
大阪というと「かなり渋滞するんじゃないの?」、、、というイメージだったので意外でした。

渋滞する所はあるんでしょうけどそんなに多くない気がします。
我が街あたりのジャスコ&IY渋滞には閉口します。
誰か真剣に渋滞を解消させようと考えている人はいるんだろうか、、、。
我が街に限らずR246とかあの○○駅の周辺とか!!
本当に進まなくて頭に来る時がある。渋滞は公害なのは勿論、損害にもなってる事を分かってるのかな、、、。

ちょっと横道に逸れましたが、、、。
また次回元気で仲間に会える事を期待して。

2010.10.18 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
_MG_4546.jpg

豊島からフェリーに乗り小豆島へ渡りました。
瀬戸内海で淡路島に次いで2番目に大きい島です。
インターネットで予約が出来る宿があまりなかったのもあり大きい島へ行けば何かと便利かな、と思いここ小豆島に決めました。
直島では満室で断られました。
そういう意味では泊まりにだけ寄った島、という事になります。
アートも特に見ていませんし、、、(笑)作品は宿の近くにも1~2点ありましたが他の作品は陸路もしくはフェリーなどで何ヶ所か移動しないと見れない位置にあり、どちらかというと小さい島に興味があったので翌朝「エンジェルロード」という砂州を散歩して次の島を目指しました。
エンジェルロードというのは潮の干満によって現れたり消えたりする砂州で、島と島を結ぶ不思議な道。
大切な人と手を繋いで渡ると幸せになれるんだとか、、、。
トップの画像が満潮時、後に出てくるのが干潮時で歩いて渡ってみました。
まあ一人で渡っても特に感動はなく、、、砂浜だよなと(笑)
湘南平や恋人岬よろしく「○○、ずっと一緒にいようね。」的な札が沢山並んでいました。
内海ってかなり干満の差があるんですよね。
フランスに行った時もモンサンミッシェルあたりの干満の差にびっくりしました。
干潮時だけ通れる道路も通りましたよ。

話しはそれましたが泊まったホテルからエンジェルロードに行く間に潰れたホテルが幾つもありバブルの名残なのかな~と思いました。ましてや島なので本土よりも後処理が遅れるんだろうな~と。

さて次の島は女木島(めぎじま)です。
鬼ヶ島伝説が残ってる島ですね。
次のブログで御紹介します。
2010.10.05 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
_MG_4366.jpg

広島の撮影の後香川県の直島などで開催している瀬戸内国際芸術祭に行って来ました。
9月は結構忙しかったのでここいらで瀬戸内海ののどかな島をのんびり旅するのもいいかな、と思い今回の旅用にリュックサック型のカメラバックも新調しました。
まず最初に行ったのは岡山の宇野港からフェリーに乗り豊島(てしま)へ。
宇野港は直島や豊島などへの玄関口になっています。高松にも直行出来ます。

人口1000人のこの島では棚田が綺麗で食のアートのコラボ作品や廃墟を利用した作品などがありました。
島では電動アシスト自転車をレンタルし、作品をざっくりと見て回るコースにしましたがアートよりも民家の寂れ具合や廃墟が(ここでも)目に止まり、どちらかと言うとそればかり撮ってた気がします(笑)

空き家や廃校などを利用してのアート作品もあり、ここに昔は子供らが通っていたんだな~と思うと感慨深いものがあります。

靴や歯ブラシが(おそらく)当時のまま作品会場の家には置いてあり、時代を感じさせます。
海に囲まれているだけあってカニが山の中腹まで上がって来ていました。道に何かの死骸っぽいものが見えたのですがよ~く見るとカニのそれでした。

一人で旅したのもあり割と賑やかな場所を避けて撮ってるカンジはありますがこの寂れ具合は自分を飽きさせませんでした。

夢中になって撮ったりチャリ漕いだりしてたら昼食を食べ損ね、、、、店らしきものが見当たらずやっと見つけた時には3時を回っていました。
この日は曇り空だったので良かったけどカメラリュック背負って坂を登ってたら8月の猛暑なら間違いなく空腹&熱中症でダウンしてた事でしょう。
実際レンタルサイクルの注意書きに熱中症に気を付けましょう、という事が書いてありました。

1日目の次の島、小豆島は次回紹介します。
2010.10.04 Mon l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
_MG_7833.jpg

_MG_7819.jpg

_MG_7766.jpg

_MG_7824.jpg

_MG_7809.jpg

_MG_7792.jpg

_MG_7847.jpg

2010.02.12 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲